FC2ブログ
本日、社員の皆による行動様式のプレゼンテーションがありました。

ここに至った経緯については、長くなりますので書くことはしませんが、より良い会社にするため、自分達はどう動いたら良いのか、具体的に日々の行動レベルにまで落とし込んで大変良く考えられていて、素晴らしいものでした。

一生懸命語る仲間を見ながら、素晴らしい仲間を持てたことや、ここまで考えてくれたことへの感謝がこみ上げてきていたのですが、そんな感情をぐっとこらえて、意見を求められた自分はつい厳しい言葉を発してしまいました。
ここに至るまでの彼らの努力を認めて、労いの言葉をかけるのが本来求められるリーダーとしての姿だったかも知れません。
でも欲張りな自分はもっともっと高いところを望んでしまっていました。
この仲間達ならもっと出来ると思ったのです。

とはいえ思いを伝えるのは言葉ですから、もしかしたら誤解を招いてしまったかも知れません。
それは素直に謝ります。
言葉が足りなくて申し訳ありませんでしたと・・・。
リーダーとしてまだまだだなあと痛感しています。

言葉の力、立場から来る自分の言葉の重みを感じた出来事でした。




スポンサーサイト