FC2ブログ
母校白根高校のインターンシップが終わりました。
県内初の試みとして開始されてから、今年で6年目になりますでしょうか。
毎年受け入れをさせていただいていますので、当社の社員も少し慣れてきました。

お客様感謝祭→営業体験→サービス体験と3日間それぞれ違ったカリキュラムを用意して、より充実した3日間を過ごしていただくように考えていますが、もう少し時間があっても良いかなあと感じています。

さて、このインターンシップですが、一番の目的は高校生の将来の為なのですが、何も分からない高校生に仕事について教えるということを通して、社員の成長も図れると考えています。
人に自分の仕事を伝えるということは、自分の仕事をきちんと理解していなければいけませんし、思いを言葉にする力も必要です。
大人として将来を担う高校生に対して、仕事の大切さや意義を教える責任もあります。
そして忙しい中でそれらを行うことは、心にゆとりを持つ訓練にもなると思っています。
だからこのインターンシップは母校の為であって、自社の為でもある訳です。

今回も営業活動に同行してもらいながら、車の中で沢山の話をしました。
彼らの将来に少しでも役に立てばと思い・・・。

高校生の皆さん、どうぞ今回の経験を大切にして、素敵な職業人になってほしいと思います。
そして必ずこの地域に帰ってきてください。
一緒に我が町南アルプスを良くしていきましょう。

白根高校の先生方、今回も貴重な時間を頂戴し、ありがとうございました。


スポンサーサイト
本日は当社恒例夏のお客様感謝祭でした。
猛暑の中、大変多くのお客様にお集まりいただき、感謝いたしております。
折角ご来場いただいたのに、ゆっくりお話をする時間が無かったお客様や、ご挨拶すら出来なかったお客様、申し訳ございませんでした。

今回、と言うより過去2回ほど前より、このイベントの開催にはあまり関わらないようにしてきました。
自分が全て企画運営するのは簡単だと思います。しかしそれはただの独りよがりです。
一緒に働く仲間が活き活きと動いてくれてこそ、お客様への本当の感謝の気持ちが伝わるというものです。
当たり前のことが当たり前として実感できるまでに、少々時間がかかってしまいました。

任されて力を発揮する人、任されて萎縮してしまい何も出来ない人。
様々いると思いますが、当社の社員は前者でした。
しっかりと自らの持ち場をこなしている姿に、様々な思いがこみ上げて、目頭が・・・。
と言うのは少々大げさですが、「変わってきたかな」と実感することが出来ました。

お客様に感謝する日であったはずが、仲間に感謝する貴重な機会となりました。
もっともっと素晴らしい組織を目指して、共に努力していきましょう!

ありがとうございました。
日付は変わってしまいましたが、昨日20日、あの素敵な方との再開の機会を頂きました。
以前ブログにて触れた、JALアカデミーの伊東絹子氏です。
今回も完璧なショー(研修)に引き込まれ、楽しい時間を過ごさせていただきました。

CSを軸にしたお話の展開でしたが、ESについてのお話も少しいただきました。
確かに真の意味で高いCSを目指すには、その土台としてのESは大切なことだと思っています。
当社も自らが考えて動ける社員の育成を目指していますから、彼らが満足して活き活きと働ける環境を創るのはリーダーとしての自分の仕事です。
今回は当社の向学心あふれる社員も数名参加していましたので、聞きながら心の中で「まだまだなリーダーでごめんなさい」と謝っていました(笑)。

氏の話によると、ESを高める3つの柱は

①目指す姿の共有
②情報の共有
③メンバーケアマインド

の3つだと言います。
どれも自分の責任が大きく、本当に耳の痛い話でしたので、今後しっかり行動して結果を出さねばと反省いたしました。


さて、今回この研修が実現したのは、先日の銀行の経営者会に参加されていた、アウトドアショップ「エルク」の店長様の行動力に尽きます。
自分もいつかはと思っていたことをしっかり実現させてしまう訳ですから、本当にすごいなあと思います。
そしてその研修を当社へ紹介してくださったエルク社員であり、高校時代の同級生でもある中込君。

今後もこうした機会を設けて、互いに楽しく学びあう機会を沢山作っていきたいですね・・・。
ありがとうございました。






少し前になりますが、東京出張の機会を利用して「居酒屋てっぺん」に行ってきました。
以前社長の講演を聞いてから一度は行ってみたいと思っていたお店でしたので、念願叶いました。

やはり想像通り、雰囲気が周囲のお店とは全く違います。
大嶋社長の熱き思いを、現場で体験することが出来たような気がしました。
何が違うのかは是非行って確かめていただきたいので、書くことは避けますが、一人ひとりのスタッフが輝いているなあと思えるお店でした。

箸袋ひとつとっても面白く「夢が叶う法則在中」と書かれています。
中を開いてみると、確かに法則が沢山。
その中で目を引いたのが「人が集まる法則」です。


人を集める人と
人が集まる人のちがいは
ギラギラと
キラキラの
ちがい


自分はリーダーとして後者を目指したいと思っています。
「を」と「が」一文字の違いですが、その間には大きな隔たりがあります。
集まって来る人が主体的か否か・・・。

自分なりにこの言葉を解釈しようと考えていると、以前師匠に質問したことを思い出しました。

その質問とは「リーダーの求心力とは?」
そしてその回答は「好きと思ってもらえるか」でした。
簡単なようで的確に的を得た答えに「キラキラ」が重なります。

大きなヒントを頂きましたので、この法則を胸に頑張っていこうと思っています。





社長就任からもう直ぐ2週間が経とうとしています。
自分の中では、これまでの延長として考えていたのですが、ここに来て少しだけ責任の重さを実感し始めました。
と言うよりも先週1週間は本当に1分の時間も無かったというのが正直なところです。

営業マンとしての仕事の合間を縫って、各種手続やお取引様へのご挨拶等等…。
大変多忙な時間を過ごしていました。

…と、ブログの更新が出来ない理由はここまでにして。

この間、意外なところにこのブログを読んでくださっている方がいることを知りました。
まだまだ借り物の言葉を並べているだけだと反省している中、本当にありがたいことです。
もっともっと勉強して、楽しく読んでくださるものにしていきたいと思っていますので、どうぞご期待を。

さて、本日ある素敵な女性からメールをいただきました。
素敵と言っても後輩の奥様なのですが、彼女はあることで悩んでいました。
妻を通してその様子を聞いていましたから、大凡のことは分かっていたつもりです。

先日妻と共にお会いする機会があったので、彼女の悩みについて自分の思うところや、これまで自分が支えられてきた言葉を、ほんの少しお話をさせていただきました。

「過去と他人は変えられない。自分と未来は変えられる」

これまで様々な場面でこの言葉を実感してきました。
全て自分が悪いんだと自己否定をするということではなく、自分の力で何とかできるのでは、と物事を前向きに捉えることが大切なんだと。

今回彼女の悩みを聞いているうちに、もしかしたら今までの自分と同じような悩みを持っているのではと思い、前述の言葉を伝えさせていただきました。

少し遠まわしな表現だったのですが、そこは勘の良い彼女のことです。
直ぐにその意味を理解してくださったようで、即行動してその結果報告のメールをくださいました。

人の話を聞いて、それを自分の行動にまで落とし込むことの大変さは良く分かっているつもりです。
自分は常に分かったつもりの「つもり人間」ですから、その場で満足して実践できないなんてことは日常茶飯事。
だからこそ今回の彼女の行動は素晴らしいと感じてしまいますし、自分も頑張らねば!と逆に元気をいただきました。

今後も彼女は大活躍をされることでしょう。
陰ながら応援していきたいと思いますし、自分も負けないように実践あるのみです!

嬉しさのあまり、少し長くなりました。

ありがとうございました。

大変ご無沙汰いたしました。

連日のワールドカップ観戦が・・・。
という訳でもなく、今日という日を迎えるための準備に追われておりました。

本日2010年7月1日、代表取締役へと就任させていただきました。
若干35歳にして役員交代をする事に対して少しばかりの不安もありますが、これから先のことを考えると、今はとてもワクワクしています。

早速師匠を始めとする数名の方よりお祝いのメッセージや、記念のお花等をいただきました。
気にかけてくださっている方達が居ることはありがたいこと。
本当にありがとうございます。
つくづく自分は幸せ者だなあと感じております。

確かに世間を見渡せば、今は事業を取り巻く環境は良いとは言えず、厳しい時期にトップに立つことになりますが、これも運命。というより過去の選択の繰り返しによってもたらされた結果です。
ですから素直に受け止めて、行動あるのみです。
逆に考えれば、今交代する事によって、より責任感も増しますし、成長できる大チャンスです。

最高の試練を与えてくださった父。そして父の亡き後ここまで頑張ってくれた母に感謝です。

沢山学んで、一回りも二回りも大きな人間になります!

皆様、これからもご指導宜しくお願い致します。


今夜はこの辺で・・・。